読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monthly Casuhous Carp

カープファンの家造りブログです。

蜷川さんと顔合わせ

蜷川親当

というワケで蜷川さんとお話することになりました。

どういうワケなのかよく判らないと思いますが、カープ前の記事の続きです。

 

 

現状を伝えた上で希望としては、

間取り検討f:id:hirosshiii:20160430113135p:plain概算見積取得f:id:hirosshiii:20160430113143p:plain現在の契約HMと比較検討

という流れにしたいのですが、

 

蜷川サイドとしては、契約HMに知り合いがいるので会社のことはある程度知っているが、決して悪い会社ではない。むしろある程度の施工数をしている中では良い部類と思うし契約のこともあるので建てるのがベストという考えでした。
もちろん契約がなければプランニングから引き受けるのですが、契約済みという点も含めて気乗りしないとの事です。

 

しかしながら、ひろっしーも簡単には引き下がれません。

もし出来上がった家が、

 

こんなのや

ゴミをホームレスの家に変える芸術家

 

こんな感じになってしまったら・・・ 

f:id:hirosshiii:20170223091008p:plain

 

 それはそれで楽しいか(笑

 

 

そんなこんなで何度か会いお話した結果、概算見積りを提出するところまで受けて頂けることになりました。

 

 

 

蜷川親当設計の特徴として、

大工、左官などそれぞれの作業を信頼できる一人親方に分離発注する事に尽きるます。彼の監理業務は煩雑になりますが、トータルコスト、品質が期待できます。しかし自然素材を重用する蜷川さんなので、クロス、複合フローリング、サイディングなどの使用は難しく、安易なコストダウンはできません。
建具も全てダメというワケではないでしょうが、造りたいという話でした。
それが面倒なのは事実です。既成品は楽ですし(笑

 

もう一つの特徴は、私と相反する部分として、風、太陽を愛するf:id:hirosshiii:20160430112954p:plainというところです。ありがちですが、自然素材、風、太陽の揃い踏みです。

気密や換気は「どうでもいい」と言い切る人ですので少々説得が必要ですし、こちらも折れるところは折れます。
こんなことで2020年基準の住宅が作れるのかと心配になりますが(笑

 

 

さて、建材の契約HMには手付を100万入れてますが内容が見合えばサヨナラ

です!

手付放棄なんてヘーキです、兵器

余裕です f:id:hirosshiii:20160430112607p:plain よ・・・・・・・・・

 

 

 

 

なんで平気かって?

聞いてナイ?

 

 

それはデスネー

ハジメテジャナイカラデスヨf:id:hirosshiii:20160430112801p:plain

モウナレッコデス

へへへ・・・

 

 

トイウワケデ

ジカイハ、ハジメテニツイテノハナシヲシマスf:id:hirosshiii:20160430112721p:plain

エッ、ドウデモイイッテ?

ソンナノイッテモシカタナイデスヨf:id:hirosshiii:20160430112816p:plain

ウチコムノハヒロッシーデスカラf:id:hirosshiii:20160430112840p:plain ヒヒヒ