Monthly Casuhous ( ゜∋゜) Carp

カープファンの家造りブログです。

見積り②

前回までのあらすじ

 

 

見積りが出来たので打ち合わせをするものの、見積りを見せてもらう前に蜷川さんの

謎の沈黙に困り果てるひろっしー。

沈黙に対抗してみたものの根負けし我慢できず切り出します。

 

 

……………………………………………………………………………………………………… 

 

 

ひ「・・・・・」(・ω・)

 

ひ「・・・で、幾らぐらいになったんですかね?」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160711195616p:plain

 

蜷「延床は減らしても施工面積が大きいので~至って普通 ( ゜∋゜)

 「大きめ目のバルコニーもありますしねー( ゜∋゜)

この状況でも具体的な金額の発言、見積書の提示はなく・・・

  

ひ「・・・・・・・・・・」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160711195616p:plainf:id:hirosshiii:20160725101650p:plainf:id:hirosshiii:20160725101725p:plain

展開の方向を悩むf:id:hirosshiii:20160724112216p:plain 

 

f:id:hirosshiii:20160630134421p:plain 

 

f:id:hirosshiii:20160724112008p:plain 

そうだ得意の諦めを発動しよう

 

ひ「兎に角、減額調整ですね」(・ω・)

金額を教えてもらえないという事実に対してなんとか受容しつつ、次なる展開のために発言してみる。

そして減額調整というブログ上でしか目にしていなかった言葉を発した自分に驚き、そして興奮してくる。

 

 

ひ「げ、減額調整ですよf:id:hirosshiii:20160711200241p:plain(・ω・) でに怒りを忘れ喜んでいるf:id:hirosshiii:20160724113401p:plain

ただ減額調整という言葉が言いたくて仕方がないf:id:hirosshiii:20160711200053p:plain

 

ひ「どこから手をつけましょうか?」(・ω・)

 「ガッツリ減額調整するにはー、」(・ω・)

 「減額調整のあり方として~、」(・ω・)

 「減額調整的に~、」(・ω・) 「減額を調整したいデスよね‐」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160724112616p:plain

などなど減額調整という言葉を連発。

 

蜷「そーですねー。小さな積み重ねですからね、減額調整は」( ゜∋゜)

 

ひ「じゃあバルコニー要りません」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160724112806p:plain

 「ここも狭くすれば建坪を1坪程度減らせますよね?」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160724112714p:plain

      矢継ぎ早に減額案出すひろっしーf:id:hirosshiii:20160724113452p:plain

 

蜷「バルコニーを無くしてもそんなに大きく減額できる訳じゃないですよー」( ゜∋゜)

 「1坪減らしても100万も違わないでしょうねー」( ゜∋゜)

      などと非協力的な発言をする蜷川さん。

 

ひ「f:id:hirosshiii:20160718100123p:plain・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(・ω・)f:id:hirosshiii:20160711195616p:plain

 

 

 

蜷「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」( ゜∋゜)

倍の沈黙返しをする蜷川さん。

前回の教訓から不毛な沈黙を回避するため口を開きます。

 

ひ「減額調整をするに際して、例えばココの素材を変えたら幾らとか、これを止めた

ら・・・とか分からないと難しいですよね?f:id:hirosshiii:20160712190048p:plain(・ω・;) やんわりと伝える

 

蜷「・・・・・うーん。そーですねー。」( ゜∋゜)

    「でも見積などはあまり見せないんですよー( ゜∋゜)

 

 

 

ひ「

 

ひ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」f:id:hirosshiii:20160724114649p:plain

 意味が理解できずボーゼンとする。

 

 ( ゜∋゜)

 

ひ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」f:id:hirosshiii:20160724114729p:plainf:id:hirosshiii:20160711195616p:plain

 

理由は分からないものの、見積りを見せたくないという事は理解できましたf:id:hirosshiii:20160711195616p:plain

さて、このままだとお話にならないので落とし所を探ります。

 

ひ「でも蜷川さんは金額を知っているので色々検討できると思いますが、私は全く分

らないので案を出すしかないんですよーf:id:hirosshiii:20160721142444p:plain(・ω・;)f:id:hirosshiii:20160711195616p:plain

蜷「・・・・・」( ゜∋゜)

 

ひ「少しでイイので見ながら減額を検討させてもらえませんか?f:id:hirosshiii:20160721144733p:plain(・ω・;)

・・・というやり取りをして遠目で見積書と書いてある表紙や何となくの項目を見る
ことはできました。

しかし施主に見せない見積りって意味あるのかな?

 

予算は事前に伝えてある通りエアコン、照明、外構、地盤系など定番のものは別で伝えています。

元々ダイエットかなりf:id:hirosshiii:20160721144330p:plain f:id:hirosshiii:20160721144457p:plain f:id:hirosshiii:20160721144346p:plainした結果の間取なのでこれ以上面積を減らすのは厳しいです。

減額するなら仕様を落とすしかないでしょう。。。

それでもあっさりオーバーするなら今までの打ち合わせは何だったのか・・・。

 

そして蜷川さんは、「もうちょっと仕様を含め検討します」( ゜∋゜)という言葉を残し

て去って行きました・・・。

最初から検討して欲しかった・・・。

何故見せてもらえないのか? 経費を乗せすぎてるのか? 兎にも角にも理由は不明です。

永遠に分からないでしょう。。。 施主なのに。

 

この日分かった事は、

 

①予算オーバーしてる

②見積りは見せてもらえない

 

という事です。

我が家の減額調整って難しい~f:id:hirosshiii:20160804094654p:plain