読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monthly Casuhous ( ゜∋゜) Carp

カープファンの家造りブログです。

優勝5日目 田中広輔の守備深堀り

2016年9月13日 火曜日 ビジター中日戦

4-0 完勝です。

対戦成績16勝6敗1分。カープ83勝48敗2分 .634

ちなみに今年見に行った中日戦は1敗1分です・・・

 

2016年9月14日 水曜日 ビジター阪神

6-4

対戦成績18勝6敗。カープ84勝48敗2分 .636

+ヤクルトの3チームがあるから優勝できました。ありがとうございます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今日は田中広輔の守備についてです。

9月13日の中日戦にてエラー2つ犯しました。

 

 

今季の失策は全球団レギュラー最多の17(茂木栄五郎、楽天イーグルスも同数)。守備率は.975。茂木.963、坂本.974に継いで悪く、ErrR*1は-3.2と茂木-4.2についで悪く、ここまでは守備面では茂木とライバルです。しかし茂木は今年1年目のルーキーなので伸び代ハンパないです。

 

さて、その他の指標ですがUZR*2は4.8と上々です(欲を言えばきりがないですが、菊池がいる状態でのショートならばこの位でヨシとしないと)。

 

また、刺殺、捕殺は1位。守備イニングも1位なのでまぁ当たり前ですかね(笑)。併殺は中島卓也(日ハム)の92に継いで90とこれも上等です。しかしこれはセカンドが菊池のおかげですね。逆に2Bが田中賢介で92の方がバケモンです。

 

田中は他の数値も低いのですがDPR*3は5.2と群を抜いてます。もちろん菊池の貢献もありますが菊池(4.6)よりも数値が高い点などを考えるとダブルプレーをするべき場面でミスが少なく行えているという事が言えます。これは田中の守備面の特徴と言えます。

 

 

田中の現状の守備は、

 

守備範囲:普通よりやや広い

失策  :多いが犯してはいけない場面では少ない

併殺参加、及び完成率:高い

 

という事が数値から読み取れます。

 

 

即ち、クラッチディフェンダー

 

と呼んでいいでしょう!

 

 

ただ失策が多いのには変わりないですし、自分でマッチポンプした場面もあるでしょう。四死球と同じで流れを左右するので来年はさらなるレベルアップを期待したいと思います。

数年がピークですし。

 

 

ホントは打撃、走塁も深掘りしたかったのですが、大変なのでシーズンオフに気が向いたらやります(笑

毎日更新は無理デスネ。遅筆だと分かりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

蜷「ん~。ん~。ネタがいっぱいたまってるんじゃないの?」( ゜∋゜)

ひ「ええ。あなたのお陰様で溜まってますよー」(-ω-;)f:id:hirosshiii:20160915100234p:plain

うめさんスミマセン<(_ _)>

 (所要時間不明 フミコフミオ式) 

 

*1:平均的な失策の発生状況と比較し、どれだけ失策を犯したか(犯さなかったか)から、貢献を計り得点換算したもの

*2:守備の貢献を同じ守備位置の平均と比較して得点化した守備指標。基本的な考え方はDRSと共通しており、打球を位置、種類、速度ごとに細分化した上で守備者のプレーが失点抑止にもたらした影響をプレーごとに計測していき、さらに失策や併殺完成、送球による失点抑止への影響を加算したものが最終評価となる。

*3:走者を置いた状態で内野ゴロが生まれた際など、併殺が期待される状況で、どれだけ併殺を完成させたかから貢献を計り得点換算したもの。