読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monthly Casuhous Carp

カープファンの家造りブログです。

見積り後の打ち合わせ4回目

途中経過 費用 蜷川親当

 

まぁ毎度の蜷川台風に振り回されているわけですが、

前回の打ち合わせ 見積り後打ち合わせ3回目 - Monthly Casuhous Carp にて丁寧に説明して分かってくれた蜷川さん。
やれやれと胸を撫で下ろし4回目の打ち合わせ前日となりました。

前回の打ち合わせから3週間。長かったなー、なんて思います。
オモムロにPCメールをチェックすると蜷川さんよりメールが着てました。メール本文には、
「変更プランを添付したので打ち合わせまでに目を通して下さい」( ゜∋゜) というものでした。

ほうほう。今までの図面に提案した減坪案を取り入れて改良されたものがギリギリで出来上がったようです。
ただその日は時間が無かったため、翌日の打ち合わせ前に目を通すことにしました。 

 

 

 

打ち合わせ当日

 

快晴f:id:hirosshiii:20170126111223p:plainです。
気持ちの良い澄んだ晴れ空に今日の成功を確信します。うんうんf:id:hirosshiii:20170126111614p:plain
打ち合わせ時間までに余裕があるため雑用をこなし、ギリギリになってメールの添付ファイルを期待して開きます。

さあ色んな意味でドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキf:id:hirosshiii:20160726163229p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hirosshiii:20170131082029p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hirosshiii:20170131082215p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんだこのGOMI図面!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァf:id:hirosshiii:20160915100213p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま会うとアウトになりそうなので(笑)、怒りを抑えて敢えてメールを送りますf:id:hirosshiii:20160915100213p:plain
電話だと感情が抑えられそうにないので。

 

ひ「元の図面を改良したもは準備してありますか?」f:id:hirosshiii:20160915100234p:plain

蜷「ん~。ナイです。」( ゜∋゜)

 

ひ「・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hirosshiii:20170202135916p:plain

ドッガーーf:id:hirosshiii:20170131083013p:plain。。。。。となりそうなのを既の所で抑えました。

 

ひ「 f:id:hirosshiii:20170202135811p:plain 」 

ひ「判りました。f:id:hirosshiii:20160915100234p:plain基本的に旧プランをベースとしたいと思います」f:id:hirosshiii:20160915100234p:plain

蜷「んんん~。じっくり話しましょう。んんんんんふ~。」( ゜∋゜)

 

というメールのやりとりの後、いつもの喫茶店で会いました。

怒りは抑えているものの、怒気が溢れ出でてドキドキですf:id:hirosshiii:20170126112254p:plain

もう我慢も限界ですf:id:hirosshiii:20170131083043p:plain

限界を超えたら仕方がないという気にもなってます。

 

 

 

 

 

 

 

喫茶店にて

 

蜷川さんは呑気に「ん~。予算的にん~。厳しいのでプランを~ん~。変えたよ。んんん~」( ゜∋゜) と説明してきました。

私は途中経過の報告もなくいきなり新しいプラン提案、そしてその新プラン提案が打ち合わせ前日のメール。現状のプランが厳しいという報告の後、協議の上で新プラン移行ならまだ理解できます。
しかも前回の打ち合わせから3週間。その時間を無駄にしています。その残念な行為を疑わず実行したカレ
  ( ゜∋゜) がとても悲しく情けなく、そしてとても残念な人に見えました。

 

新プランは今までの希望を踏まえたプランという触れ込みですが全くダメでした。
私の意見を反映させる素振りを(笑)取り敢えずしている程度です。

これだけ打ち合わせをしてきたにも関わらず結局は自分の建てたい家をプランニングする姿勢に呆れてしまいます。

 

そして何よりずーと予算予算と言って打ち合わせを行ってきたのに見積もりを出したら800オーバー。挙句の果てに現プランでは無理と決めつける。
数年前に建てた蜷川邸と同様に ( ゜∋゜) が分離発注して建築するため予算オーバーは予測が出来たのです。それならば予算内に収められるよう今までの打ち合わせ途中で修正を提案するべきです。それを棚に上げて周回遅れで新プラン。その新プランをこれから詰めるのに時間がかなり必要になります。現プランは相当時間をかけて詰めたものなのでそのレベルにするには当然です。
やはり蜷川さんがするべきことは、
現プランでいかに予算内に収めるか、どうすれば収まるかを考えるべきです。

 

上のような事を、やや怒り気味に、しかし角は丸くして伝えましたf:id:hirosshiii:20170126113629p:plain

 

一応は謝罪がありましたが、どーかなー。

負けん気が強いタイプですしねー。

そんなタイプは嫌いじゃないんですけどねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻と今後どうするか相談したのですが答えは出ませんネ。

私はアイデザインでイーんですけど。

 

 

 

蜷「ん~。ポックン負けず嫌いじゃないよ~。だってAB型だよ~。んんん~。」( ゜∋゜)

ひ「血液型は関係ないでしょ」┐(ー。ー;)┌