読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monthly Casuhous ( ゜∋゜) Carp

カープファンの家造りブログです。

浴槽2 リフォームを見据えた家づくり

ちょっと生意気なタイトルにしてみました(笑

 

 

で、今回のお題は、

 

またまた浴槽について

 

です。

 

 

前回浴槽で悩んでいましたが結局ホーローに決定しました。

大和重工 キャスティエ CIEー1475です。

f:id:hirosshiii:20170423102814p:plain

地元企業の手頃な価格の商品。非常に良い組み合わせ。
スクエアなデザインも◎です^^

 

 

 

 

 

ところがとある日・・・

 

打ち合わせにてある事に気がつきました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

内壁を破壊しないと浴槽が出せない 

らしいです。

お風呂は外壁に面してないので壊すのは室内側の壁になります。

 

 

浴槽を出す必要があるの?

なんて声が聞こえてきます。

 

 

 

 

ですがひろっしーは言わせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出す必要は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルンデス!

 

 

そうリフォームの時、そして錆が出るなど不良が発生し交換する場合もです(笑

 

 

 

そんな万が一とか先の事考えなくても・・・

なんて声も聞こえますが、考えてしまうから仕方が無いです(笑

家造りも早数年。これだけやってれば耐用年数も含めて考えてしまいます(ーー;

 

 

 

 

 

なぜに浴槽が出せないの? 

と疑問に思う方も多いと思います。

我が家は在来のクセに狭いので扉の幅が内寸700㎜、浴槽が750㎜。重量を考えると800㎜は必要との事です。
浴槽の外寸高さが575㎜なので横に倒して運べば可能なんですが、重量を考えると倒して運ぶのは難しいらしいです。

引戸を採用できれば800㎜は可能なものの間取と防水の観点から無理。
ドアの幅を広げようにも耐震性と尺モジュールの縛りがあり無理なんです。

 

そんなシュミレーションしなくてもリフォームの時は壁壊すでしょ? 

と思っている人が多いでしょう(笑

確かにリフォーム時には全部壊す可能性は高いです。だけど万が一浴槽のみ交換となった場合、 金銭的ダメージ 琺瑯を入れたい欲求 でした(笑

 

 

諦める理由は他にもあります。

浴室は通り抜け用に2箇所の出入口があります。
2箇所共にドアドアの予定だったのですが、1坪の浴室に2箇所の出入口を設けたため、なんと片方は 
おれど! ・・・になってしまいました。

折戸に琺瑯。。。 
それだけ聞くと
昭和のアイテムですが昭和は望んでいません(笑

狭苦しい浴室に折れ戸、そんな状態でお気に入りのホーロー入れても・・・という気持ちになりました。

という訳で結局ハーフユニットというオチになりそうです。

  

 

まぁそもそもですよ。

在来浴室なんて予算に余裕のある人がやるものです。
口を開ければコストコスト、予算予算、カネカネと言っている私には不釣り合いですし分不相応です。
1616サイズという小さい面積しか確保できず、折れ戸なんて物を採用している在来に何の魅力があるのでしょうか?いや無いのです。
つまり狭苦しくみっともない在来をお見せせずに済んでよかったのです!

という感じで自分を納得させようとしています(笑

ホーローにしたかった~

 

 

 

ちなみに纏めて大きくリフォームするのは20~25年後と想定しています。住設はその都度若しくはエリア毎に纏めて適宜と考えています。
家の使用年数は50年想定です。その頃は人口減少で周りに人家は無いかもしれないですねー。
半分マジメにそう思います。

そして窓まわりは20年以内にパッキン劣化でガラスの気密性が低下⇒カビでドロドロになり、リフォームまで我慢して纏めて交換と想定してます(笑

その時に同じ窓枠に合うサッシが発売されているとは思えないので、
外壁を壊して交換気密、断熱もやり直しお金 の絵文字
お金 の絵文字f:id:hirosshiii:20170420110030p:plain 
厳しいな~。

 

 

 

話を元に戻して(笑、ハーフユニットバスのメーカー検討をしました。

 

といっても我が家の変形した間取りで対応できるのは日比野化学工業しかありません。

この会社はオーダーで2箇所入口対応です。

 

 

f:id:hirosshiii:20170401123012p:plain

 

 

ぬぬぬ。

ナカナカの質感でしょう(笑

ちなみにマテリアルはFRPです。

いやー、折れ戸とFRP。これまた昭和です(笑 でも我が家には丁度ですね^^

 

そして見積りですが、何故か在来より15程高いとの話を頂きました(笑

 

・・・蜷川さん。 ホントどーなってんすか?(笑

 

でも蜷川さんが金額をハッキリ教えてだけでも凄い事です。

蜷川見積りはミステリーです。。。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほむブログ村

 

 

 

蜷「ん~。ハーフユニットにするなら風呂なんてどーでもいーね。ん~。」( ゜∋゜)

ひ「どーでもは良くないです・・・・・」(・ω・;)

蜷「そーいえば、とある家ブログが終わったよ。んん~。寂しいね~。ん~。」( ゜∋゜)

ひ「確かに繋がれる場所が無くなるって寂しいですね。」(・ω・)