Monthly Casuhous ( ゜∋゜) Carp

カープファンの家造りブログです。

かなり施工が粗いのでクレーム

まず感じた不満点として、

 

 

(上棟当時から違和感を感じる空気。)
まるでお通夜のよう・・・(笑。やらされた上棟式だったので残念感だけはハンパなく高い。
これでは連携が上手くいかない ⇒ 粗い施工がますます粗くなるというマイナス、マイナスの関係を予感させました(笑

 

手伝い大工は間違いなく施工が粗い。
打ち抜き、打ち込み忘れ、打ち込みの深さ、打ち込む位置、面材の隙間、ズレ、カット精度etc。挙げればキリがない。適当にやってるのかな?と感じさせるレベルです。 
そして建売のような打ち込みスピード。
パンパンパン。パンパンパパパンパンパンパン。
リズム感出して遊んでるのかな(笑

 

棟梁と手伝い大工の関係が微妙(笑
お互いを呼ぶ感じ、距離感、空気感。ある意味無駄口は少ないけど・・・。

 

棟梁の指示入れがしっかり出来ているのか不明。
上の理由が原因ですね。

 

棟梁の技量が並だと思うけど不明(笑
棟梁がやってる箇所はある程度分かるので、それを見る限り比較的丁寧かなと。
ただ打ち抜きなどがそれなりにあるのは間違いない。性格的はまぁ真面目な部類かと。

 

ゴミがそれなりに落ちている。 
これは人によって感じ方に差があるので深入りしません。

 

 

現地にて ( ゜∋゜) に上の不満点を伝え、確認しながら「説明出来ない施工は無いですよ」なんて話をしました。

 

蜷川さんからは何故あの工務店と棟梁になったかの説明があり、棟梁の施工現場は見たけれど大丈夫と判断したとの事です。ただ技量的に手刻みは止めたと言いました。

 

「んん。しっかり工務店の社長、大工に伝えます。ん。」( ゜∋゜)

 

と言ってこの日は終了。

 

 

 

 

 

翌日

 

 

別件と施工の気づきがあり現場で打ち合わせ。

 

( ゜∋゜) さんから昨日の問題点に対しての回答がありました

 

工務店に確認したところ、適当な施工をしようと思ってした訳ではないとの事でした!んん。」( ゜∋゜)f:id:hirosshiii:20170722120043p:plain

「ですので大丈夫です。ん~。」( ゜∋゜)f:id:hirosshiii:20170722120043p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

は~。この人マジアホだわ。。。
どうかしてると思ったことは何度もあったけど(笑)、
アホだったとは気が付かなかった・・・。気が付かなかった私もアホか~(笑

 

 

 

 

「施工する人も変わらない、真面目にやってあの施工」(・ω・)

「つまりこれからも何も変わらないという事ですね・・・・・・」(・ω・)

なんて軽くつぶやきました。

 

 

ええ完全に終わりました。

あとはクレームを出したので多少施工が丁寧になる事を期待するしかないです。

 

そう言えば事前に蜷川さんに棟梁の技量をやんわりと聞いた時に、「棟梁ですから」という発言があったのですが、その蜷川的「棟梁」の基準って何なんだろう?と思いました。

 

 指示出しも下手、人間関係を作るのも苦手、施工は並。

それで棟梁と呼べるのかな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~あ

ホンマ蜷川にした意味がないんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び

 

 

 

 

 

 

 

 

くそ~蜷川め~。

マジ許さん!

(-᷅_-᷄๑)

500%

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

 

 

 

 

蜷「社長に伝えたから大丈夫です!ん!( ゜∋゜)キラキラ の絵文字

ひ「f:id:hirosshiii:20170202135811p:plain(・ω・)f:id:hirosshiii:20170202135811p:plain